FC2ブログ

やりたい仕事と生活について<ニュース>

今日はこの記事を紹介します。

臨床心理士:初の労組結成 専門性高いのに月収13万円?
毎日新聞 2009年4月6日

 東京都が設置する児童養護施設でカウンセラーとして働く臨床心理士らが6日、労働組合を結成した。児童虐待などが増えて子供の心への支援の必要性が言われる中、多くの臨床心理士が非常勤など低収入で不安定な状態に置かれているため。臨床心理士の労組結成は初めて。

 結成したのは、全国一般東京東部労組・臨床心理士ユニオン支部(木村秀委員長、8人)。木村委員長によると、組合員たちは月16日勤務の1年契約などの形で働く。臨床心理士の学会資格を得るには、大学院修了など高度な専門性が求められるが、月収は13万円弱。勤務を続けても賃金は上がらない。他の仕事と掛け持ちしなければ生活できず、辞める人も多い。都の施設では10年間で15人が辞めたという。

http://mainichi.jp/life/job/news/20090407k0000m040040000c.html

私も以前、臨床心理を目指して大学で学んでいたのですが上記の理由で断念しました。
結果、紆余曲折ありキャリアカウンセラーの仕事をしているから因果です。

全てのカウンセラーがそうだと言いませんが、
記事にあるように「基本給の少なさ」と、「昇給」が問題です。
今回、こうした実態が紹介されて改善に向かって動き出したということで
今は直接関わっていませんが少し嬉しく思っています。

私が大学入学前後の頃ですが、
こうした心理カウンセラーが少し流行った時期がありました。
大学でも学部が増設され希望者も大きく増えたのですが、
実際には受け入れが少なかったり、生活面での問題などが一部ありました。
(当時はインターネットが今ほど・・・)

最近はネットの普及によってそうした情報もかなりシェアされるようになりましたが、
入り口の人口と、出口の受け入れのバランスが悪い・・・
もしくは労働と給与のバランス(これは全ての職種でそうともいえます)が極端に悪い
今でも似たような実態がある仕事や業種があります。
給与はともかくポスドク問題や法科学院も少し上記と似ているようにも感じます。
入り口の狭さはともかく福祉での労働環境とか・・・。

こうした問題は個人ではどうしようもない部分もたくさんある。
全ての仕事でみんなが満足するのは難しいと思いますが、
昨今の派遣切り問題も含めて「安心して働ける環境」が
少しでも早く整備されていって欲しいなと思う今日この頃です。

▼メインサイトでは過去の情報も読むことが出来ます⇒既卒ナビ 

▼いつもありがとうございます。 今回の記事は役に立ちましたか?
  よろしければランキングにご協力お願いします。

◇FC2 ブログランキング ◇ブログ村 就活・就職活動 ◇BlogPeople「就職活動」
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する