FC2ブログ

仕事の楽しみ

今日は少し面接とは違うこぼれ話を。

半年ぐらい前に就職の相談をした広島の女の子から手紙が届いた。
無事にとある大手インフラ系企業に事務職として就職できたらしい。

もともと、一途な女の子だった。
本人が一生懸命働いている姿を想像して嬉しくなった。

偶然なのか、必然なのか最近身の回りで内定の話を聞くことが多い。
相互リンクしていただいていた、
「ニート脱出第作戦」のRyoさんや
「りゅうの就職活動日記」のりゅうさんも就職が決まっている。
先日も、掲示板にも内定報告のご連絡をいただいた。

この仕事をしていて、「無事に就職できました!」という報告は
いろんな苦労がふっとぶ一番のカンフル剤だ。
だから、今まで、いただいたお礼状やメールは大切に保管をしている。

僕が主に就職支援している既卒・フリーター・第二新卒の方は、
就職市場に置いて、苦労することもある。
一年経とうが、二年経とうが無事に就職できるとやっぱり嬉しい。

その中で「ありがとう」という言葉があれば、
少しでも役に立てたのなら、と明日への活力になる。
独りよがりかもしれないが、嬉しいものは嬉しいのだ。
僕にとっては宝物。


一方で実は不安と楽しみがある。


それは入社後の話。
やはり、一年目は大変だ。
特に営業になれば怒られること、絞られることも多い。
転職理由の一位は人間関係。
仕事や社長との相性が良くても、
仕事を始めてみれば新しく見えてくることもある。

もし、入社して苦労したら…。すぐ、辞める事になったら…。
心配性な僕はかかわりが深いほどちょっと不安になる。

一方で、凄く楽しみだったりする。
一年目、二年目を無事に乗り越えられたら飛躍的に成長する。
むしろ、最初しんどいぐらいの方が乗り越えた時の成長も大きい。
それが自信になって、目つきも変わる。
入社まで甘いことを言っていた奴が
3年後にはリーダーになって叱る立場になっていたりする。

「いやあ、昔の事を思い出すと恥ずかしいですわ」
「いや、僕もやで。昔の自分を思い出すと火を噴きそうになんで」

なんて話をしながら飲む酒は凄く美味い。

キャリアコンサルタントの仕事は「きっかけ」を作る仕事だけだと思っている。

仕事に関して、未来に関して、進路に関して…
いろいろなアドバイスや情報を提供するけれど、
たった数時間で人生を劇的に変えられることはたぶん…ない。
というよりも「変えられる」って思った瞬間に、上から目線になってしまう。

僕に出来るのはよくて「きっかけ」。
だから、3年後に自分で「変わった」奴にワクワクする。
別に4年経っても10年経ってもいい。
諦めずに頑張っていたら努力は裏切らない。
人の成長する瞬間に携われるのもこの仕事の面白さ。

数年後、お互いが「よう!元気している?」「ぼちぼちですよ~(笑)」
なんて出来たらいいなと思うのは、
僕のわがまままでささやかな楽しみ。

内定を出た人おめでとう。
これからの人は、一緒に頑張ろう。
そして、数年後に…。

▼いつもありがとうございます。
  よろしければランキングにご協力お願いします。

◇FC2 ランキング◇  ◇人気ブログランキング◇ ◇ブログ村 ランキング◇

関連記事

Comment

  • 2009/07/22 (Wed) 10:51
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する