FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接官の配慮

内定は本来は嬉しいもの。
しかし、「一回の面接であっという間に決まって不安です」
と相談を受けることが意外に多いです。

内定が出てることを考えると羨ましい話ですが、
とんとん拍子に進むと逆に不安になる気持ちも分かります。
今回は依頼があり、一回の面接で合否を決める企業の面接に同席してました。
その時の話です。

同席させていただいたのはとあるメーカーの面接です。
もともとの依頼内容は「採用した人が辞めてしまう」という話でしたが、
社長から話を聞くうちに採用方法に問題があるのでは?
と言う話になり面接に同席させていただきました。

募集方法はハローワークのみ。
急な募集でしたが不景気のせいか選考希望者も多く、
20人近くの方とお会いすることになりました。

時間は限られますが「あくまで個人面接」にこだわりたいとのこと。
結果、一人の時間は10分~20分前後になりました。

10分というのは非常に時間としては短く、
(面接を経験される方は、10分がどれぐらい短いか想像がつくと思います。)
当日はバタバタでしたが、なんとか無事に面接は終了。

人事部長とその時の面接について振り返りました。

オガ「今日は時間が足らなかったですね」
部長「本当に。不景気を実感するよ。」
オガ「今日は時間も少なかったですし、一度絞り込んで再度面接するのはどうでしょう?」

部長「うんうん。でも『第一印象でなんとなく分かる』し
『めんどくさい』からいいや」
オガ「え・・・?」

■人を大事にする会社は採用にも本気

冒頭の話ですが、
面接一回で決まるからといってその会社が悪いとは限りません。
中小企業によっては、面接に時間を取りにくいケースもたくさんあるからです。

大切なのは「人財に対する考え方」。

面接の多い少ないではありません。
人を大事にする会社は必ずと言っていいほど、
採用の際にも相手の事を考えます。
なぜなら、企業にとって採用はとても大きな買い物だからです。

もし内定に関して悩むことがあれば
「企業は私の何を評価したのだろう?」と考えてみてください。
人柄などしっかり見てくれているなと感じれば○。
労働力としてしかみていないな…と感じれば要注意です。


余談ですが、上記の企業はその後社長とも話し合いを行い、
面接のやり方から変える事になりました。

▼いつもありがとうございます。 今回の記事は役に立ちましたか?
  よろしければランキングにご協力お願いします。

button1.png FC2 ランキング  jobhunting80_15.gif ブログ村 ランキング 
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。