FC2ブログ

vol.31 【出会いのチャンス 】

こんばんは。オガです。
今週は会社選びの観点というところで話を少ししました。
さて、こうした会社選びの話をする時に陥りやすい落とし穴があります。
それは…

”考えすぎて慎重になりすぎてしまう”

という状態です。
もし、説明会の後に面接があったら・・・。
もしかしたら、この企業は××ではないか・・・。
なんて不安なことはたくさん出てきます。
エントリーにもついつい慎重になりがち。

ポイントは、失敗しても当たり前と思うことです。

インターネットの情報だけでは企業の本当はなかなか分かりません。
実際には見るべきところが間違っていて、行ってみたら違うということもあります。
初めてなのだから、何度かは失敗しても当たり前なんです。
それより一番怖いことは、

”慎重になりすぎていい企業との出会いのチャンスを逃してしまう”こと。

人によって時間や予算に限りはあります。
とにかく数を・・・とは言いません。
もしチャンスがあるのであれば、一度思い切って飛び込んで見ませんか?

もしかしたら…、思わぬ出会いがあるかもしれません。

▼素朴な疑問や感想は気兼ね無くコメントしてくださいね!

▼相互リンク・相互紹介募集中。いつでも気軽にご連絡ください。
関連記事

Comment

  • 2008/08/31 (Sun) 00:35
    ぷーすけ #r6N9jjEE - URL
    賛成です(*^_^*)

    考えすぎはいけませんよね。

    僕は考えても分らないことは
    とりあえずやってみることになるべくしてます。

    ほんとにやるまでわからないですからね。

    自分の想像と違うことなんて当たり前ですし
    あまりそのことも(悩み過ぎないという意味で)考えすぎず
    ポジティブに生かす方法を考えていけたらなと
    思います。肩の力抜いて・・・

    それでも駄目だと思ったらだめなんですよね(笑)

  • 2008/09/01 (Mon) 10:44

    私もやってみることをオススメしたいと思います。
    でも、私も二の足を踏んでしまうときも多いです。ここは勇気を持てるような、失敗してももう一度チャレンジできるような道を見つけ、紹介していくことも私の使命なのかなと大げさに考えております(笑)

  • 2008/09/01 (Mon) 21:58
    たか #- - URL

    旅行していて返事が遅くなりました。

    ぷーすけさん>
    そうですね。やっぱり、「いろいろやってみないとわからないなぁ。」なんてつくづく思います。
    そこで失敗したとしてもそこから多くのことを得られたらそれも価値のある失敗です(笑)

  • 2008/09/01 (Mon) 22:00
    たか #- - URL

    松本さん
    コメントありがとう御座います。

    【失敗してももう一度チャレンジできるような道】
    本当にその通りです。これがとても難しい。
    大学院の卒業後の就職率もそうですが、企業の受け入れ力も含めて少しでも良くなっていくと言いです。

  • 2008/11/06 (Thu) 19:21
    SY #- - URL
    そうなんですね

    面白いですね。検索からきました。足跡で失礼しました。

  • 2008/11/14 (Fri) 07:15
    たか #- - URL

    SYさん
    いえいえ。足跡でも大歓迎です^^。
    此方こそ返事が遅くなってしまって申し訳ないです。

    今後とも応援よろしくお願いします。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2008/09/01 (Mon) 11:38

反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書 新赤版 1124)(2008/04)湯浅 誠商品詳細を見る  週刊ダイヤモンドという雑誌で湯浅誠氏がインタビ...

労働問題中心、ブログ - http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-62.html