FC2ブログ

vol.39 【壁】

こんばんは。オガです。
某システム企業の社長と話していた時のセリフです。

「社会人で壁に当たらない人はいない。壁に当たったとき『どう取り組むか』で成否が決まる。」

いかにも、らしい発言ですが僕は気に入っています。
社長は60過ぎ。今も現役バリバリのパワフル社長です。
自分も壁を乗り越え、周りが乗り越えるのも見てきた方だけに言葉に重みがあります。

さて、働き始めるといろいろな壁(困難)にぶつかります。
壁にぶつかることは実は幸せです。自分の成長のチャンスだからです。
仕事が順調な時には、課題はなかなか見えません。

壁にぶつかった時というのは、自分の課題を見つけるいい機会です。
面接で、『(これまでは)どんな困難にぶつかり、どう乗り越えましたか?』という質問があります。
ここでは、その実績だけをみているのではありません。
この面接の質問には、

「仕事での課題にぶつかった時どんな取り組み方をするだろうか?」

を知る意味も含まれています。


▼素朴な疑問や感想は気兼ねなくコメントしてくださいね!

▼相互リンク・相互紹介募集中。いつでも気軽にご連絡ください。

▼ランキングに参加中です。応援おねがいします♪

◇人気ブログランキング ◇ブログ村 就活・就職活動 ◇FC2 ブログランキング
関連記事

Comment

  • 2008/09/14 (Sun) 22:46
    壁にぶち当たって…

    壁にぶち当たった際、結構よけてきた人間としては耳が痛いところですね(笑)
    私は壁にぶち当たった時、ほとんどの人は一人では超えられないと思っています。周りの人たちが支えてあげて、初めて乗り越えられるのではないかと考えています。

    ですから、私はそういう支える側になりたいと思っているのです。

  • 2008/09/15 (Mon) 22:01
    たか #- - URL

    こんばんは。いつも貴重な意見をありがとうございます。

    壁を避けるのも一つの壁の越え方なのだと思います。
    それもひとつの方法としてありです(笑)
    僕の場合は「最後は自分で越える」という考え方です。
    ただ、全てを独りで越えていくことは難しいです。

    「人脈」という言葉が重要視されるように、
    自分を取り巻く人の存在は本当に重要だと思います。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2008/09/14 (Sun) 23:19

毒になる親―一生苦しむ子供 (講談社プラスアルファ文庫)(2001/10)スーザン フォワード商品詳細を見る  今ちょうど読んでいる本なのですが、毒...

労働問題中心、ブログ - http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-68.html