FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループディスカッションのこつ

こんばんは。既卒ナビの松田剛典です。

昨日、ある企業で企画から携わったグループディスカッションをしてきました。
特徴は複数の大学が参加していること。
過去問を元に企業の目線で本番に近い採点基準で選考することです。
その場で合否を出し、理由も個別にフィードバックします。
初めての試みなのでいろいろ悪戦苦闘したところがありましたが、
既卒の就職活動をしている人にも是非参加してもらいたいと思うような選考でした。
当日に少しだけ解説では没ネタになった裏話をほんの少し。
辛口のフィードバックを行ったのですがそこも案外好評だったみたいです。


模擬演習するには大きく二つ意味があります。

①その場の空気に慣れる
②やり方を理解し、本番に戸惑わないようにする。
③グループディスカッションのスキルアップをする

①②は初心者向けの事前準備
③はよりスキルアップを目指した能力アップです。

けっこう、①②を目的にきている人が多かったのですが、
個人的には③も目指してほしいなと思いました。

なぜなら、なれるだけでは評価はあがりません。
昨日は何人か「場には慣れている」人がいたのですが、
結果的に高い評価にはなっていません。
議論としてみた時につたない発言になったりしていたためです。
もったいないなと思いました。


「だけど、指摘されたマイナスポイントは受け止めて良くしている!」

と言う人もいると思います。
これもあり。すごくいいと思います。
ただ、そこそこ出来ている人は細かい指摘よりも
上手に進めるポイントがあります。

理想的な議論が出来ているディスカッションを常にイメージすることです。

駄目な部分はその気になればいくらでも探せるからです。
より楽しいディスカッションをする経験を増やし、
理想的なディスカッションの形を学ぶと大きくステップアップできます。


ランキングが10位以内に入りました。
読んだ人はポチットね
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村



【気づいた人のための裏トーク】

理想…のディスカッション…といいつつ書いてて矛盾も感じてるんよね(笑)

それが出来る社会人も多分やけど。。。少ない。
というかすごく難しい。
あまり、意欲のわかない会議も多いし。。。
だから、目指せといっても無理があるのは分かってる。

とりあえず、これから勉強会のメンバーには
ディスカッションの場を増やし
いい議論ができるような練習にするよ~。
関連記事
Tag: 既卒

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。