FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#会社の本当の情報の調べ方 を読んで

こんにちは。既卒就職講座の松田です。

昨日、JOBWEBの佐藤孝治さんがツイッターで”#会社の本当の情報の調べ方”というタグで呟かれていました。
タイムライン上に流れているのを見ていたのですが何人かの方が返信をしてアイデアを出しています。
ツイッターの面白さはこういうとこだと改めて感じます。
例えば、「Vorkers」(vorkers.com)というサイトは恥ずかしながら知らなかったのですが、今回他の人のつぶやきで知ることが出来ました。
時間と空間を超えて、情報のやりとりが一瞬で出来るのは面白いなぁ…と思ってしまいます。


せっかくなので上がっていたものを自分なりに整理しておきました。
自分がアイデアとして挙げたのも含め大きく5つに分けています。
(あくまでも完全に個人的なものです。)

�過去の事実情報を確認する
1競合他社と比較する
2(説明会では分かりにくい)本音を社員から聞く
3企業の業務上の動きを実体験する
4質問の仕方で引き出す


という4つに分かれている気がします。
「1」「2」がやや客観的な情報が多く、簡単に調べれます。
「3」「4」は運不運もありますし主観的ですが、より生生しい情報のイメージです。


内容は各項目で若干重複していますが、「3の聞く」と「4の体験」では行動レベルでは違ったりするので
完全な偏見でわけました。


もう少し詳しく書くとこんな感じ。

1過去の事実情報を確認する


・有価証券報告書をみる。
・少しお金かかるけどTSRを見る。
・大学の図書館で20年前から10年前の日経ビジネス、東洋経済、ダイヤモンドのその会社の記事を読む。過去の有言実行ぶりがわかる。

�競合他社と比較する
・「競合企業/クライアント企業社員」へのヒアリングは有効だと思います。
・その会社の競合会社に、評判を聞いてみる。自分の会社に来てもらいたいのでダメな側面を教えてくれる。
・面接でライバル企業とその理由を常に聞く

�(説明会では分かりにくい)本音を聞く
・その会社が入っているビルの喫煙所もオススメです。
・その会社のトイレにいってみる。
・夜の八時頃に会社にいってビルを見上げる。
・会社の人が集まるお店でランチをする。
・主に転職者がメインターゲットだけども「Vorkers」(vorkers.com)というサイトは面白い。
・Facebookの「友達を検索」機能で「勤務先」欄に調べたい企業の名前を入れて社員を片っ端から見る。

�企業の業務上の動きを実体験する
・業界研究本の出版企画を通して、その会社に取材に行く。
・その会社に営業できそうな会社でバイトインターンをして、営業をしてみる。
・社長にテレアポしてみる。
・その会社の商品を買って使って見る。
・学生サークルやゼミとして、取材を申し込む。対応の仕方で色々見えてくるし、取材が出来ればさらに見えてくる。

�質問の仕方で引き出す

御社で一番売れる営業に共通してるのは何ですか? と聞く。
相手によるけど、子供や家族を同じ会社にいれたいか聞いてみる。


松田個人が感じる意見を言うと
企業や業界の基本的な情報も調べきれていない人もまだまだ多いので、
まずは過去の事実の基本情報を知る事から始めるのがおススメ。
出来るところからやっていこう。

エントリー数が多く業界が絞り切れていない人は
業界研究本を読んでみるところから始めても良いかもしれないですね。
競合他社を知ったり、業界のトップ3を調べてみることが大事です。
業界の全体像て、企業ごとの個性を感じることが出来ます。


興味が出てきた会社があれば「3」「4」に進めるといいかもしれません。
こちらは主観的な情報が多くなりますが、その分面白い情報もたくさんあると思います。

東京に本社がある場合、関西ではなかなか実態を見ることが難しかったり、
インターンやアルバイトで間接的なアプローチは難しい業界もあります。

が、それはそれ。関西だからの攻め方もあります。

商品だけでなく、販売方法を調べるとその会社の営業の仕事が見えてきます。
仕事内容は新卒向けの求人情報に詳しく書いてあることが多いので、
リクナビやマイナビなどが分かりやすいです。


既卒の就職活動ではこの業界の事を調べるのは不安を無くす上でも大事なので
少し詳しく今回は書いてみました。

では、具体的に1~4はどうするねん?という話は
また次回にしていきたいと思います。



読んだ人はポチットと押してください。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。