FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリーシートのこつ 削る勇気を持つ事

おはようごうざいます。松田です。
昨日で、鳴尾にある女子大学のの私の担当する講座が終了しました。
改めて100人規模の授業での自己分析の難しさを感じます。

昨日はエントリーシートの添削をしていたのですが、
その時に伝えた事が「削る勇気」を持つ事についてです。

読んでいると同じような表現をたくさん入れているのが気になります。
アピールポイントについても特徴をとらえるのではなく
「私は目標に向かって行動し、課題を発見しながら、最後まで粘り強く行動します」
「私は社交的で、誰とでも明るく話し、常に笑顔でいる事を心がけています」
といったアピールが気になりました。

アピールしようという姿勢は強く伝わりますが、
一方で、本当にアピールしたいこと事が何なのか伝わりにくくなっています。

また、具体例の説明では
「○○で私たちはチームで努力し、頑張りました。みんなで一丸となって試行錯誤した結果、チームは優勝する事が出来ました。これを通して私はチームワークをもってみんなで努力する事の大切さを知りました。」

みたいな繰り返し表現が気になりました。

まずは、書きたい事をたくさん書き出す事はアイデアを出す上でやりやすいです。
その次に重要になってくるのは「削る勇気」を持つ事。

勇気を出して、自分が書いた文章を思い切って削ってください。
それだけで分かりやすい文章になりますよ。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。