FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望動機の書き方について/近況報告

こんばんは。既卒就職講座の松田です。
今後は続きの部分は近況報告にします。

この時期になると、自己PRだけでなく志望動機の書き方について質問が増えてきました。
これが難しくなるの要因は大きく二つあると思っています。

1つは自己分析をしっかりしていないと、「会社選びの軸」がぶれてしまうこと。
これは、「私はこんな会社で働きたい!」という未来のビジョンです。
本来、自分の会社選びの軸は会社ごとに変わることはありません。
しかし、この軸が明確でないと企業ごとにぶれまくることになります。

2つ目は業界研究や企業研究をしっかりできていないと、
その企業の魅力をしっかり伝えられないこと。
浅いとどうしてもホームページや理念を見た「コピー&ペースト」の回答になってしまいます。

また、自己PRと違い、志望動機に関しては型が作りにくく、
いろいろな形があることも書きにくくしている要素の一つだと思いました。

最初の一歩は自分の会社選びの軸を作ることから。
ただしこれは「やりたいことを見つける」というのとは少し違います。
自分が働きたい会社の条件を具体的に絞り込んでいる…ということです。

「真面目にコツコツ成長できる会社」
「社員はどちらかというと仲の良い会社」
「成果にこだわる会社」

といった感じです。条件は一つとは限りません。
複数の条件を整理しておくとより分かりやすくなります。

明日以降はよくある間違った志望動機について解説していきます。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

先日、ある人の誕生日会に行ってきました。

本田さんの誕生日会

この世界で仕事をするようになって僕が尊敬するカリスマ講師です。
誕生日会の写真を見ていると、ほとんどの写真ですごく良い笑顔で話されています。
自分の写真を見ていてもどれも目が血走り、テンパっている!!
余裕の無さが伝わります。
逆にポンタさんの写真はどれを見ても無邪気な笑顔。楽しそうな瞳。
すごく魅力的で素敵だと思いました。

50歳になったとき、こんな笑顔で話せる大人になっていたいと
つくづく思いました。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。