FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既卒就職の進め方1

こんばんは。松田です。
ツイッターを見ていると既卒就職の進め方について不安に思っている人も多いようなので
過去の記事を再アップします。
一番お伝えできたらいいかなと思うのは、
現状に少し閉塞感はあるかもしれないけれど、必ずしも絶望的ではないという事。
少しでも今の不安を減らす助けになればいいかな?と思います。



STEP1 就職活動のはじめ方

就職活動をはじめたら、やるべきことがたくさんあり焦ってしまうことも多いようです。


あれもこれもと欲張らない

 
 これが一番最初のポイントです。
 既卒の就職活動を上手に始めるポイントは、全体像を押さえてやるべきことを整理することです。
 
 最初は「何から始めたらいいの?」とどこから手をつけていいか分からない人も結構いらっしゃると思います。
あれもこれもとやることがたくさんあるような気がしますが、整理すると意外にシンプルです。
(同時にいろいろ手をつけていくことは経験上あまり有効ではありません。)
 
やるべきことは大きく3つにわかれます。
 
 ①企業や仕事情報を集めたり自己分析をする情報収集の段階
  例)企業・業界・仕事研究、自己分析、OB・OG訪問など
 ②実際にサイトに登録してエントリーする企業を探す段階
 ③企業の面接を受けて受かる準備をする段階
  例)履歴書・エントリーシートの作成、面接対策、テスト対策

 
初めての就職活動をする方は、新卒の就職活動にとても似ているので、
リクナビや毎ナビなどの就職活動ノウハウは読むだけでも結構役に立ちます。

一番大きな違いは「企業の探し方」かもしれません。
これについては今後ゆっくり書いていきます。

他にも「既卒の就職だと質問されること」
ハローワークの求人の面接が短いこと、など選考が進むと少し違いも出てきますが、
まずは全体像だけ押さえておくと良いと思います。

一年間就職活動を続けてきた人は、
一度整理して「何が弱いか」を見つめてみると今後の攻略法が見つかります。
全部をする必要は無く、どこかのポイントでボタンのかけ違いで損をしている人も少なくなく、
面談をしてちょっと動くだけで採用になる人も結構いらっしゃいます。


 いろいろ書きましたが全くイメージがつかない人は、「とにかく1社受けてみる!」というのが就職活動の流れを知る上では手っ取り早いです。実際に選考を一回受けるとリアルに何をしないといけないか分かります。就職活動で一発で受かるということはなかなかありません。少ない人でも5~10社は受けるのが一般的です。
 まずは練習と割り切って一社エントリーしてみると就職活動の流れも分かります。


昨日、ある上場企業の人事と話をしていると
「採用する気はあるけれど、どうしても影がある人が多い」
というのを心配していました。
すぐに切り替えるのは難しいかもしれませんが、
今後、情報を追加していきますので少しでも不安が減れば良いなと思います。
※この記事は過去の記事を加筆修正したものです。


おかげさまでランキング1位になることが出来ました。ありがとうございます。
今日のが参考になれば下記のランキングを1クリックお願いします。
質問、コメントも大歓迎です。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。