FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既卒就職講座 内定報告

こんばんは。既卒就職講座の松田です。

既卒就職講座で無料相談をした方から内定の報告とアドバイスをいただいたので共有します。
面談してから一ヶ月もたたずに内定です。
問い合わせをもらった時の内容や
メールのやり取りや挨拶などからすぐに決まるとは思っていましたが凄く早い決定でした。

======================================
本日第一志望の企業から、内定の連絡を頂きました。
自分が思っていたより早く、就職活動を終えられそうです。
松田さんのアドバイスをもとに、企業研究をキチッと意識して取り組んだことで、
会社が良く見えるようになりました。
ありがとうございます!本当に信じられないくらい嬉しいです。

Q:どんな就職活動をしたの?

内定を頂いたのは、●●です。
10月入社制度があり、留学していた人や、私のように資格試験に専念し、
就職活動が遅れた学生にとってはありがたい制度です。

就活の方法ですが、
とりあえず、自分の性格として、沢山・幅広く応募して受ける、という事は不可能だと気づきました。
時間がかかっても、興味のある企業のことを深く知りたい、と思いました。
なので、応募数は格段に少ないです。

その代わり、自分が今までやってきた会計の視点から、
企業の戦略、方針、財務内容などを調べて、
自分のやってきたことが活かせそうかどうかを徹底的に見ました。

私が志望する業界は扱う製品、事業は似かよっているため、
違いや魅力をアピールするには、戦略内容など、
自分が学んできた視点から話をさせていただくのが「らしさ」が出せるかな、と思いました。

選考の中でも、「絶対に弊社が良い理由」という質問が、
志望動機とは別に何回か聞かれたので、ソコをしっかり言えることが熱意を伝えることになったと思います。

あとは、新聞を読んで、業界動向・展望・課題等のニュースをまとめていました。
(聞かれることはありませんでしたが…。)
大学院の先生にも、意見を仰ぎ、自分だけでは発見できない所を指摘してもらいました。

「知っている」ことが自分の自信にも繋がりました。
これだけ調べたんだから、なに聞かれても大抵答えられるだろう、と気持ちを強く持てました。

周囲からは、数が少なすぎる・リスクが大きいやり方だ。と言われましたが、
浅く広くやるのは、性格に合わず……。

あと、頑張ったことは4つくらいエピソードを考えていました。
それぞれの辛かった場面・乗り越え方・活かし方などです。
これから就活を本格化させていく方のアドバイスになるか分かりませんが、
このようなスタイルでやっていました。

長々と書いてしまいましたがお役に立てれば幸いです。
ありがとうございました。

========================================


既卒就職講座でプレオープンで問い合わせをいただいた方からの報告でした。
面談をしているとボタンのかけちがいで損をしている人がたくさんいます。
そういう人はちょっとしたきっかけで内定に繋がったりします。
昨日は来卒就職講座の受付開始日です。
そんな日に凄く嬉しい内定報告でした。

一人で悩まずによかったらいつでも相談に来てください。
あなたの就職活動を応援しています。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。