FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム:肩の力を抜いて

こんばんは。既卒就職講座の松田です。
みなさんはいかがお過ごしですか?僕は明日から出張なので、旅行用の鞄を買いに行っていました。
しかし雨。雨。残念です。

さて、今日のテーマは就職活動に頑張りすぎな人に送るメッセージです。


就職活動っていつのまにか”ビジネス”になってしまっているから
就職活動にあれこれ言う人がたくさんいると思います。

「これは間違っている」
「こうした方が内定に近づく」
「絶対こうした方が良い!」

などなど。
あるひとは「ノックはX回で、あいさつは元気よく、姿勢を正して」と言うかもしれないし、
先日は「自己PRはうちの学校ではXXの話題とXXの話題は書いて行けない」なんて言う人もいました。
なんだか混乱しますよね。というかあきらかに変なアドバイスもあります。

真面目な人は全部それをしっかりメモし、
書けば書くほど何をしていいのか訳が分からなくなっている人もいます。
個人的には見ていて凄く違和感があります。

はっきりいいます。
たぶんね、そのアドバイス一度全部忘れても良いかもしれない。

細かいテクニックはあるけれど、それは本質ではありません。
大切なことは自然体で自分のことを伝えること。
もちろん、就職活動もお見合いのようなものなので、
最低限の相手に言ってはいけないマナーはあります。

良い会社はしっかりあなたの本当の姿を見て採用したいと思っています。

なんで、そんなことを思うかと言うと
普段の良さが最近の面接では全然見えなくなっているから。

プライベートな時間に合うと魅力的な人が
面接ですごく没個性になっているのを見るとすごくもったいないと思います。
そうは言っても正解は分からないし不安はあると思います。
だけど、就職活動の本質はレースでもないし、面接官は敵でもありません。

面接官は頑張っている人の頑張りは言葉にしなくても感じています。
だから、無理に自分を偽りすぎずに自然体の自分の良さを思い出してみてください。

いつもありがとうございます。
おかげさまでブログランキングが上位になりました。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。