FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定をもらうための工夫1 企業が求める人材

こんばんは。既卒就職講座の松田です。
今日は龍野市で高校生のガイダンスでした。みんなめっちゃ素直。
良い就職先に決まってほしいなと思います。


■優秀な人材獲得に悩む企業
さて、以前書いていた志望動機の書き方の続きです。少しニュースの話からしましょう。

就職情報を提供するマイナビが8月中旬から9月初旬にかけて国内企業を対象に実施した2012年新卒者の採用内定状況によれば、企業が内定者に対して「質・量とも満足」している割合は、10年卒採用では50.9%、11年卒46.2%、12年卒(40.1%)と2年連続で減少した。<引用 日本人材ニュースCarrera>

買い手市場に関わらず、企業は「優秀な人材が採れていない」という課題をずっと抱えています。
採用担当者の話を聞いていると以前からもその話はありましたが、
「今の学生は・・・」「ゆとり世代は・・・・」という不満は大なり小なりあります。

■発想を変えると内定が貰える人材が見えてくる

さて、就職活動をする皆さんにとったら失礼な話だと思いますが、
ここは発想を逆転してみましょう。
「人事が不満に感じている事」というのは言い換えると、企業が求めている部分です。

ためしにグーグルで検索してみると、
「マナーやあいさつなど一般常識のなさ」「主体性の欠如」が挙がることも多いという。
「一般常識がひどく欠けているのに、根拠のない自信を持っている。 」
「コミュニケーションが苦手」

といった項目が出てきます。
他にもありますが僕自身が活動していて感じるキーワードも
「主体的で」「コミュ力があり」「一般常識がある」です。
やっぱり既卒の就職支援をしていても改善ポイントにあげます。
特に一般常識というのが攻略のポイントかもしれません。
実際にはマナーやコミュ力も同様のです。


■では一般常識ってなんなの?
とは言っても、一般常識ってなんやねん?という方もいると思います。
では、さきほどの採用担当者の不安を具体的にしていきます。

「外であっても目を合わせない」
「面接を連絡なしでドタキャン。悪いとも思っていないような口ぶり
「礼も言ってこない」

みたいなことです。


え?というぐらい単純なことだと思いませんか?
シンプルに言うと「人として相手に失礼な事をしない」ということだと思います。

面接対策が進む中で、面接の瞬間だけ頑張る人が増えました。
ただ、採用する側はどんな人を採用したいかと言うと
「一緒に仲間にしたい人」であって、「面接だけ上手にこなせる」人ではありません。
(当たり前か。。。)

ところが、面接でいっぱいいっぱいになってくると
周りを配慮する余裕がなくなってきてしまい、ついつい自分のことだけを優先して考えてしまいます。
自分ではちょっとだけ…と思っても企業に取ったら大打撃。
積み重なって大きなマイナスになっていることがあります。


そのため少し冷静に就職活動を見直し
感謝の気持ちを態度や言葉にするだけでも効果が出てくる事があります。
以前、勉強会では「ひとりひとりのつながりを大切にして」という話をしたことがあります。
苦手だなあ…と思う人は一度話し方や接し方を変えてみたください。

今は面接が始まり、だんだん余裕がなくなってくる時期です。
そんな時に、少し落ち着いて周りを見渡してください。
あなたを支えて見守ってくれる人がたくさんいる事に気がつきますよ。

”あ!、ちょっと今のやり方を考えよ”と思った方はクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

先日の志望動機の書き方です。
ご要望が会ったのでまとめました。
志望動機の書き方について
志望動機の書き方のこつ2「好きだから」は要注意
こつ3 会社説明会で聞きましたの上手な伝え方
志望動機の書き方のこつ4 企業を求める人材に合わせない

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。