FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定を貰うための工夫 感謝の気持ち

こんばんは。今日は高校生就職ガイダンスの最終日でした。
大学生とはまた違う空気でした。今日といういう日がみんなにとって変わるきっかけになりますように。

さて、昨日に引き続き内定を貰うための工夫です。
今日は形だけのマナーより心のこもった対応…という話です。

■お礼状が内定の決め手になった時代
ちょうど、10年前に内定のテクニックとして「お礼状を書く」というのが流行りました。
面接後にどうしても行きたい企業に対して消化不良だった学生が
自分の想いを伝えたのがきっかけだったように思います。
当時はインターネットの選考が始まったばかりで、アナログの選考もありました。
手書きのエントリーが主流で毎日履歴書を書くのに追われる中
丁寧にかかれたお礼状は選考する側にとっても「もう一度考えてみよう」となったこともあるのかもしれません。
実際に内定になった友人もいました。


■いつしかテクニックになり形だけの対応へ
さて、ある頃からか「お礼状を書くのが内定のテクニック」という噂が出るようになりました。
就職相談に来る学生から、「お礼状」という言葉が当たり前のように出るようにもなってきました。
これは半分は事実。社長宛に手紙を書いたところ内定に繋がったケースを何度も見ています。
(ここで、「決定権を持つ人間に手紙を書く」というのがポイントだよね~)


で、ここからが問題やね。

そうしてそれがテクニックとして流れるようになると形だけのお礼状が見えてきた。
特にインターネットが主流になってくると「コピー&ペースト」も出来るようになった。

ある女の子は自分のエントリーシートの添削を全く同じ文面で複数の社会人にバラまいた。
お礼の文章が同じだったかは言うまでもなく。。。

そうなると採用側から見ても感動もへったくれもない。時には”がっかり”すらある。
仲を深めるはずの手紙が、溝を深めているのだから凄く残念な話。


■相手への感謝の気持ちを行動にする

ここでポイントになるのは「相手への配慮の気持ちを持つ」ということ。
お礼状を書く事が目的でもないし、メールを書く事も目的ではありません。
これは昨日の話ともとても似ています。
なぜなら、ちょっと頑張るとそれだけで凄く褒められるから。
気づいた人にはチャンスだったりします。

これをやれば一発!という方法はたくさんあるけれどここでは書きません。
ここまで読んだ人はもう理由も分かるよね。
マニュアルではなく自分で考えてやるから意味があるのです。

ただ、多くの人に共通するのは「ありがとう」の伝え方。
もうひとつは謝り方かな?

例えばセミナーの日程が重なるのは誰にでもある事。
その先が大事なんだと思う。無断で休むのか・・・・・とかね。

まずは就職活動を始めてお世話になった人を思い浮かべてみてください。
もしくは就職活動でいろいろな人に無理を言ってたり迷惑をかけていないかな?
自分の事を心配してくれいている家族もその中に入れてみて。

その人の感謝の気持ちや申し訳ないという気持ちをどうやったら表現できるだろう?

出来る事からやってみよう。
恥ずかしいかもしれないけれど、人によっては劇的に世界が変わるはず。

大丈夫。
自分がされて嬉しい事はやっても気持ちいいし、やられても気持ちいいものだよ。


”ちょっと恥ずかしいけどやってみようかな?”と思った方はクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

先日の志望動機の書き方です。
ご要望が会ったのでまとめました。
志望動機の書き方について
志望動機の書き方のこつ2「好きだから」は要注意
こつ3 会社説明会で聞きましたの上手な伝え方
志望動機の書き方のこつ4 企業を求める人材に合わせない

内定を貰うための工夫2 企業の求める気持ち


関連記事

Comment

  • 2012/03/28 (Wed) 01:39
    お疲れですU・x・U

    思いっきり、私の事書かれてますね
    f^_^;)
    あの時はほんますいませんでしたー?
    反省です…

    高校の授業お疲れです( ´ ▽ ` )ノ
    ではでは金曜日に?

  • 2012/03/28 (Wed) 21:06
    松田剛典 #- - URL

    上田さんへ

    松田です。自分のことじゃないよ~。
    いろんな人がやっているんだよね(笑)
    このシリーズは勉強会、特に一部の人は特に意識した向けてのメッセージなんだけどね(笑)

    ではでは金曜日に会いましょう~。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。