FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定報告と学歴フィルター

こんばんは。既卒就職講座の松田です。
さて、今日は嬉しい内定報告がありました。


ちょうど今書いているブログにも内容が重なっているので紹介します。

============================
私の就職活動にとって、
松田さんとの出会いは本当に大きな存在でした。
就職活動には本当にマニュアルなんてないんだなと
身をもって体感しました。

実は、ーーーの会社説明会はおそらく
ーーーーより下の大学にフィルターがかかってたのですが、
無理矢理アポを取って参加させて頂きました。

あの時、諦めずに行動したことで
今こうして内々定を頂くことができたんだと感じています。

=============================

内定を貰うために答えなんて無い。
彼女はたまたまだったのかもしれないけれど、
それでも、自分の気持ちを行動で示す事で道が開ける事もあります。
自分のやり方一つでひっくり返して行ける…それがみんなに伝えたい事。


さて、今回たまたま彼女のメールの中に学歴フィルターの話が出ていたので
少し記載します。

最近は、学歴フィルターが当たり前のように言われるようになってきました。
同じ企業なのに大学名によって説明会が満席と表示されたり、空席ありと表示されたりする
という話も聞きます。
個人的には”学歴差別はしない”というのが基本だと思っていたのて
某新聞記事に当たり前のように
学歴フィルターがあることが書かれていて最近ビックリしました。

本当に学歴が関係ないのであれば、大学受験の意味も否定してしまうので、
勉強を頑張ってた人には多少のアドバンテージがあっても良いと思う。

だけど、説明会の話を聞いたりその記事を見ていると
なんだかやらしいな…と思う人は僕だけでしょうか?

いろんな規制の中で企業が本当に欲しい人物を言えないのも分かります
ただ、結果その縛りは表向きだけになってしまって、
建前を語る就職活動になってしまったのは残念だ。

とは言いつつ就職活動する人に取っては
「なんらかの事情ですごく優秀なのに学歴フィルターで苦戦する」というのは良くない事だと思います。

実はこれについては突破方法が2つある。
ひとつはSPI。
説明会に参加できる場合は、試験で結果を出せば大丈夫。
苦手意識を持っている人もいるけれど、事前の準備で結構いい点が取れるのもポイント。

もうひとつは今回のメールに書いていある方法。
乱発しても効果はどんどんなくなっていくので詳しい方法は書きませんが
大学名で駄目…と諦める必要は無いということ。

どうせ…と諦める前に駄目もとでチャレンジしてみてください。
案外道がひらけるかもしれませんよ。

感想で構いません。いろいろご意見ください。

忙しい方は下記のランキングにクリックをお願いします。
現在就職バイトブログで 2位/1791人です。一位までの差がたった10ポイント。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。