FC2ブログ

vol.43 【締め切り】

「鉄は熱いうちに返事を!」

先日、内定になった方へ社長さんからのコメントです。
選考時に評価が高い人も、時間と共に期待値は下がります。

日々の業務の中で忘れていくこともあります。
早めの返事が大切な理由です。

だけど…やっぱり悩みますよね。

自分の一生の問題です。悩むのは当たり前。
そこで、人事に返事をする時のポイントです。

【締め切りを設ける】

これだけです。
企業に返事をする時には、

「●●の理由で●日だけ待ってもらえませんか?」

という風に、いつまでに返事するか伝えましょう。
担当者にとって困るのは、「いつまで」が分からないこと。
可否が分からなければ次の採用に動くこともできません。

悩んでいる時は、正直に理由と期限を設けて相手に相談してみましょう。
企業にも「待てる限界」はありますが、
人財を考えている企業であれば、ある程度は考慮してくれます。

▼素朴な疑問や感想は気兼ねなくコメントしてくださいね!

▼相互リンク・相互紹介募集中。いつでも気軽にご連絡ください。

▼ランキングに参加中です。応援おねがいします♪

◇FC2 ブログランキング ◇人気ブログランキング ◇ブログ村 就活・就職活動
関連記事

Comment

  • 2008/09/24 (Wed) 13:47

    日本の労働市場は流動性が低いので、新卒でどういう企業に就職するかでその後のキャリアはかなり変化してしまいます。ですので、私は求職者が迷う気持ちは痛いほどわかります。

    ただ、学生の人たちに一言いいたいのは「就職する気がないなら応募するな!」ということです。内定を出しても他の企業へ行ってしまう学生が多くなるなら、企業は締め切りを早めてしまうのは、人材確保の点から当然の方法です。
    自分たちの首を絞めないためにも、大企業だからといった記念受験はやめたほうがいいと、アドバイスしたいですね。

  • 2008/09/30 (Tue) 00:40
    たか #- - URL

    こんばんは。仕事が忙しくて返信が遅くなりました。
    おっしゃるとおりで、
    新卒の就職先で人生が大きく変わります。

    ケースにもよりますが、私は就職する気がなくても
    応募することは悪いことではないとおもいます。
    正直、行ってみない事にはどんな会社かはワカリマセン。
    逆に行ってみる事で興味を持つこともあります。
    また、圧倒的に企業の都合で
    進む就職活動の中で面接練習であったり、
    自衛の手段としていろいろ工夫するのは当然のことだと思います。
    (ただ、就活を軽く見ている場合は全く別の話です。)

    それに、記念受験でもそれで内定が出るならすごいです(笑)

    ただ、松本さんがおっしゃるように、
    現在は早期締め切りによりお互いがお互いの首を絞めあっているようなところはあります。
    ここ数年はそうした傾向に対して
    いろいろな工夫もなされているようです。

    少しでも良い就職のお手伝いが出来ると良いですね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する