FC2ブログ

vol.47 【ピンチの時に】会社の本音を探す

「会社がしんどい時に…一緒になって乗り越えてくれる奴に給与を多く払いたい」

と、ある企業の社長が言っていました。
すごく本音だと思います。

どんな会社でも調子の良い時、悪い時があります。
業績では右肩上がりでもその影には社員の努力があります。
最近では、不景気を感じさせる事が増えてきました。

就職市場でも同様です。

総務省の発表によると8月の完全失業率は4.2%。5ヶ月連続で増えています。
現在は多くの企業が「しんどい時」になっています。
景気の良い時は、どの会社も社員に対して景気がいい話が多いです。

では、悪い時は?

人間でもそうですが、しんどい時ほど企業の「本音」がちらほら見えます。
攻めるのか、守るのか?どうやってコストを下げるのか?などなど。

残念ながら、人財を大切にする企業ばかりではありません。
冒頭の社長の言葉は、そのまま働く側にも言えます。

「会社がしんどい時でも、社員のことを大切にしてくれる会社で働きたい」

そんなパートナー近い貴重な企業に出会えますように。

▼素朴な疑問や感想は気兼ねなくコメントしてくださいね!

▼相互リンク・相互紹介募集中。いつでも気軽にご連絡ください。

▼ランキングに参加中です。応援おねがいします♪

◇FC2 ブログランキング ◇人気ブログランキング ◇ブログ村 就活・就職活動
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2008/10/01 (Wed) 13:00

大学崩壊―現職教官が語るその実態と改革案(1999/05)中岡 慎一郎商品詳細を見る  先日あるアンケートが行われました。親が子供に入れたい会社...

労働問題中心、ブログ - http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-75.html