FC2ブログ

vol.48 【福利厚生のツボ】実態を見極める

社内託児所が増えています。
(9月29日 ダイヤモンド・オンラインより)

女性の人財確保が急務になってきているからだそうです。

実際、人事向け情報を見ていると、「女性の人財確保」「女性の活躍」というキーワードが目立ちます。
社内託児所の増加傾向についてもその一端です。
今まで企業は女性についてどうしていたの?
…と突っ込みたくなりますが。

それはさておき。
働くチャンスが増え、働きやすい環境が広がるのはとてもいいことです。
繰り返しになりますが福利厚生のポイントの一つは、
「あるか無いか」ではなく「実際に使われているか?」という点です。

研修でも、有給休暇でも「気軽に利用できる空気」が必要。
以前、男性向けの育児休暇を作った企業がありました。

しかし、「誰も申請してくれない」と嘆いていたのが印象的です。
個人的な感想ですがには、企業はまだまだ男性が育児などすることに対して環境的に厳しいです。
今は仕事だけでなく、プライベートとのバランスが注目される時代です。
女性だけでなく男性も当たり前に子供のために家に帰れるようなるといいなと思います。

▼素朴な疑問や感想は気兼ねなくコメントしてくださいね!

▼相互リンク・相互紹介募集中。いつでも気軽にご連絡ください。

▼ランキングに参加中です。応援おねがいします♪

◇FC2 ブログランキング ◇人気ブログランキング ◇ブログ村 就活・就職活動
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する