FC2ブログ

vol.55 【第三の目】

よく自己分析や企業研究をして行き詰っている人にアドバイスすることがあります。
とても、単純なことなんですが

「自分ひとりで考えすぎない」…ということです。

理由は、自分が知っている以上の情報が出てこないからです。
企業の軸を決める際にも、「自分が知らない観点」は気づかないこともあります。
そんな時効果的なのが

「社会人に話を聞く」ことです。

社会人を経験できないのであれば、経験した人に聞くのが一番早い。
自分では気づかない観点に気づく一番の近道です。

例えば、「社会人の会社選びの軸は?」
「それはなぜ?」という点を聞いてみましょう。

学生と社会人では人気企業が違います。
転職の際に重視する項目も違います。

働いている人の観点で見る企業観には自分の知らない発見がいろいろあります。
中には自分が理解できない観点が挙がることもあります。

「なぜ」とじっくり考えてみましょう。

いろいろな視点で考えるのは、客観的な情報整理のきっかけになります。


▼素朴な疑問や感想は気兼ねなくコメントしてくださいね!

▼ランキングに参加中です。拍手&クリックの応援おねがいします♪

◇FC2 ブログランキング ◇人気ブログランキング ◇ブログ村 就活・就職活動
関連記事

Comment

  • 2008/10/23 (Thu) 13:45

    非常に同意します。
    やはりひとりで考えるというのは限界があると私も思っています。特に学生の就職活動についてはわからないことも多いと思いますから、社会人が積極的に関わっていける場があればいいですね。
    私も場を作れるようにがんばりたいと思っています。

  • 2008/11/04 (Tue) 23:40
    たか #- - URL

    こんばんは。
    おっしゃるとおりですね。松本さんが目指されているような学生や既卒者が積極的に社会人と関われる場は是非欲しいですね。
    早い段階での完成を心より応援しています。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2008/10/23 (Thu) 14:45

 約1週間、更新が滞ってしまいました。申し訳ありません。プライベート等で若干イザコザしたこともあり、まだまだ自分のモチベーションをコ...

労働問題中心、ブログ - http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-81.html
2008/10/27 (Mon) 01:16

 残念なニュースを取り上げなければならないのは非常に心苦しいものです。私の住む、兵庫県の若者のうち、ワーキングプアが4割を超えるとの...

労働問題中心、ブログ - http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-82.html
2008/10/30 (Thu) 15:08

 現在、就職活動といえば学校を卒業する前に大学生なら自由応募でネットを使ったリクナビ・マイナビなどで、中学・高校生なら学校からの推...

労働問題中心、ブログ - http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-83.html
2008/11/06 (Thu) 11:55

 雇用差別禁止法というものがアメリカにはあります。これは主に人種差別や性別差別、年齢差別などを雇用の際に行ってはならないというもの...

労働問題中心、ブログ - http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-85.html