FC2ブログ

vol.65 【面接は物語】

面接で「話し全体の整合性」というのを意識したことがありますか?

面接後に「回答が点としては優れているけど、線になっていない」
と言われたことがありました。
例えば、志望動機を聞くと「業界の魅力」を言っていたとします。

次に、他社の選考を聞くと、業界もバラバラで
大手の有名な企業ばかり並んでいるとどうでしょう?
業界に魅力を感じているなら、競合他社を受けている可能性があります。

なんだか、志望動機が「業界の魅力」という言葉が怪しくなってきませんか?

こういうのが、「なんとなく、話が繋がらない」と感じる瞬間です。
面接を受けていると、一問一答が重要に思えてきます。

しかし、面接官は一つの質問だけでその人を見極めることはほとんどありません。

面接官にとって面接はみなさんの「物語」です。
話を聞きながら主人公の「人柄」を想像しています。

入社した後にどんな行動をとるのか脳内シュミレーションします。
映画の主人公が、突然キャラクターがチェンジして、
今までと全く違う行動をとるって変ですよね?

同様に面接で発言に一貫性が無いことには、
とても違和感を感じてしまうのです。

特に「性格」、「自己PR」は要注意。

変によく見せすぎると全体の物語(面接)のバランスが悪くなります。

■おまけ
なんか、急に寒くなってきましたね。
皆さんの住むところの寒さはどうですか?

また、いろいろリクエストありがとうございました。
添削例については近々アップしますね。

また、いろいろご意見お待ちしています。

みなさんの就職活動を応援しています。
http://e4510.blog42.fc2.com/
相互リンク大歓迎です。

▼素朴な疑問や感想は気兼ねなくコメントしてくださいね!

▼ランキングに参加中です。拍手&クリックの応援おねがいします♪

◇FC2 ブログランキング ◇人気ブログランキング ◇ブログ村 就活・就職活動
関連記事

Comment

  • 2008/11/22 (Sat) 22:06

    大手ばかり受けているというなら、なかなかいい印象を与えることは難しいでしょうね。

    私は学生時代はコンサルばかり受けていたので、大企業から中小企業まで受けました。そこで使ったテクニックとしてマーケティングの手法があります。
    大企業には「業界を引っ張っていくリーダーとして…」、中堅企業には「業界ナンバー1を狙うために…」中小企業には「特殊でユニークな分野へのコンサルが…」と「リーダー・チャレンジャー・フォロワー・ニッチャー」に分けて面接に挑んでいました。

    人それぞれですが参考になれば幸いです。

  • 2008/11/24 (Mon) 22:13
    たか #- - URL

    こんばんは。いつもコメントありがとう。

    そうですね。今回のポイントは松本さんが話されるように受けている企業に「理由」があり、それがつながっているかという点です。
    一件バラバラに見えても、会社としての軸が繋がっていれば価値があります。

    面白いアプローチで参考になりました。
    ありがとうございます。

  • 2008/11/25 (Tue) 02:37
    りゅう #- - URL
    参考になる情報ですね

    たかさん

    こんばんは、お久しぶりです。りゅうです。
    面接は物語、ほんまに本当にそういう
    事は実感していますわ。
    面接を受ける側からしたら、
    今回の記事は、これから面接を受ける方が
    読んだら、勇気づけられるいい情報ですね。

  • 2008/11/25 (Tue) 11:29
    たか #- - URL

    お久しぶりです。りゅうさん。
    私も先日、りゅうさんサイトの遊びに行きました!
    実用的な話が結構あって面白かったです。
    コメント苦手で申し訳ない。

    勇気づけられる!
    そういってもらえると嬉しいです。
    これからも頑張りますのでよろしくお願いし素。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2008/11/22 (Sat) 22:56

 中核事業として推し進めている「既卒支援事業」ですが、私が理念として据えている考え方があります。それが「多様な生き方、多様な就職」...

労働問題中心、ブログ - http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-88.html