FC2ブログ

vol.66 【企業の表面と中身】

就職活動の落とし穴のひとつに会社の商品のイメージがあります。
企業が商品をPRする際には、予算をかけてブランドや商品のイメージを構築しています。

おそらく、会社を受けていても「この会社知っている!」というのがあるはず。
実は「商品、会社名を知っている」というのが就職活動ではマイナスになることもあります。



選考を受ける側からすると、会社の商品を知っていると親しみが持ちやすいです。
また、商品の特徴やPRの仕方から会社のイメージも想像しやすかったりします。

ところが、採用する側はそうは思っていません。

「商品を知っている」と「企業を知っている」というのは全く違うからです。
身もふたもないですが、商品はお客様向けの笑顔。
普段は外に出ない顔があります。

商品のイメージと企業の雰囲気がイコールということではありません。

入社してからギャップに苦しむことにもなってしまいます。
どうしても下手に知っているだけに「イメージ」というのが固まってます。

大切なのは、『商品』は知っているが、
『企業』のことは何も知らない、と割り切ること。

余談ですが、商品のイメージに振り回されずに、
企業の実態を見ている人は採用側の評価も高いですよ。

■おまけ
みなさん、連休はいかがお過ごしでしたか?

私は近くに出来た大型ショッピングモールに行っていました。
あまりに広くて、まだ全部まわりきれていません。

いつも、励ましの言葉やメールありがとうございます。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。

みなさんの就職活動を応援しています。
http://e4510.blog42.fc2.com/
相互リンク大歓迎です。

▼素朴な疑問や感想は気兼ねなくコメントしてくださいね!

▼ランキングに参加中です。拍手&クリックの応援おねがいします♪

◇FC2 ブログランキング ◇人気ブログランキング ◇ブログ村 就活・就職活動
関連記事

Comment

  • 2008/11/27 (Thu) 12:02

    学生の人気就職ランキングを見ると、やはり大企業が多いですね。加えてイメージで選んでいる人も多いみたいです。
    ただ学生もなかなか企業の内部情報を得ることは難しいですから、仕方ない部分もあるのでしょう。インターンが米国レベルまで根付けばいいのですが…

    P.S もしかしてあの某路線のガーデンズですか?
    私も近くなので一度行ってみたいものです。

  • 2008/11/27 (Thu) 12:31
    たか #- - URL
    ご名答(笑)

    松本さんへ

    あのガーデンズです。アウトロードの活動範囲が私の範囲と同じなんでもしかして?とは思ってましたが。
    近くにいるのであれば一度お会いしてみたいですね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2008/11/27 (Thu) 13:48

 組織に所属して仕事をしていると、調整と言う仕事がかなり多くあります。営業と言っても調整のようなもので、事務であっても取引先の事務...

労働問題中心、ブログ - http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-89.html